ぼっち人生になって気付いた、あいさつは生活でとても大事だという事実

今日も元気に、

「おはようございます」

挨拶は大事だと思うひめたそん@himetasonです。

あいさつの大事さに気付いた

さて環境が変わって実感したこと。
外出からの帰宅後、家に入って今まで聞こえてきた言葉が聞こえなくなった

「あいさつ」

おかえり。
お疲れ様。
この言葉にどれだけ支えられてきたか
今更ながら実感した。
知人と会話はするけれど、帰ったら基本言葉を発することがない。
これほどまでに心細いとは。
出先だけではなく家庭でもあいさつは非常に大事なのだ。

あいさつは心のメリハリ

これから出かける。

これから始める。

これから食事をする。

これから帰宅する。

これから眠る。

ただ行動に移すだけでは同じ気持ちのまま切り替えが曖昧である。
そして自分から発するだけではなく人に挨拶をされるという事は、非常に気持ちの良い事
そんな当たり前の事もいざ耳にしなくなるといかに大切か。
いかに生きる糧になっていたか。
いかに気持ちの切り替えになっていたか。
それに気付いたのである。
正直な所僕は出不精でだらしがなく、元々あいさつを意識した事が無かった。
折角あいさつの大事さに気付いたのだ。
しっかりあいさつを習慣付け、環境を自ら変えていく努力をしよう。

まとめ

これから先、外出先ではもちろんのことプライベートでもしっかりあいさつを意識して生きて行こう。
明日からではなく今から。
できる事は今から

今はSNSでぼっちから解放されて毎日あいさつに囲まれている。

皆さん今日もお疲れ様!