体調不良に疲れたので息抜きにGRdigitalの話

どうもひめたそん@himetasonです。

薬を飲み続け体調を崩した

東京から帰ってきて27日経過した。
そして先日異変が起きた。

起きた症状

激しい吐き気と腹痛
そしてすごい寝汗。
今日1日は歩くこともままならず頭もずっとふらふら状態。
コンビニに行くのも一苦労だった。
今日の昼過ぎに病院に行くのだが、果たして無事に行けるのだろうか。
お腹に優しい食べ物の摂取を心がけていたのだが。

タイミングの悪い食事のせいかそれとも薬のせいか

諸事情でトビウオの刺身を食べることに。
初めて食べたがお腹には優しくなかった。
なんとか腹具合は持ち直してきたものの、頭がおかしい。
食生活のせいなのか薬の弊害なのか。
ふらふらするし力も入らない。
…風邪でもひいたかのようだ。
なんだか不調続きで気が滅入ってくるが、寝て起きたら楽になってることを祈る。

カメラの話題

さてそんなネガティブな話題ばかりでも楽しくない。
たまにはカメラの話題でも挟もうか。

RICOH「GR digital2」

東京で活躍したカメラのうちRICOHのGRdigitalの2代目。
このカメラがすこぶる活躍した。

小さいは正義

まぁ北海道だと人混みに揉まれることは少ないから多少かさばるカメラを首から下げてても問題ないのだが、東京では公共交通機関での移動がメイン。
しかも大変混み合う。
そんな中一眼を首から下げるのは邪魔臭い。
そこでGR digital。
ポケットにすっぽり入るコンパクトさ。

小さくても万能

そして独特の絵作り。
スナップに活躍するのはもちろんマクロでブツ撮りもこなし、写欲を掻き立ててくれる。
新宿のRICOHでファームアップ&メンテをしてすごく状態がいいと褒められたっけ。
古いのにやりおる。
手軽さと速写は素晴らしいの一言。
毎日ポケットに忍ばせて楽しませて貰っている。
以前はSIGMAのdp1も重宝していた。

札幌雪祭りを初代SIGMA DP-1で撮影

あれは解像感は抜群。
ただ癖が強くてじっくりと1枚1枚本気で撮るカメラだった。
あれも好きだ。

まとめ

ファインダーをのぞいて切り取る一眼レフ。
片手にサクサクと作品を作るコンデジ。
うーんカメラっていいね。
少しでも気晴らしになればいいものだ。

RICOHのコンデジGR digitalで日常を切り取る毎日

そしてこの怒涛の体調不良は単純に身体を壊したのか、それとも薬の弊害か。
経過を見なければなんとも言えないが後者なら考えなきゃいけないな。
治療が逆効果だったらどうしようもない。

自由と好きを手に入れても未だに正常にはならない身体。難しい心を語ります。

ではまた!