「緊急」僕が総合病院に行くと感じる疑問「トラブル」

こんな青空最近見ていない。
ここ最近の天気はちょっと異常に感じる。
と言っても外に出ることがほとんどないひめたそん@himetasonです。

総合病院に感じる疑問

僕の家の近くにはこの地域では少し有名な大きな総合病院がある。
ヘリコプターも完備し建物も立派だ。
端から見ると何でも治してしまえそうな、そんな病院である。
長らくこの地に住んでいる僕も何度かお世話になっている病院なのだが、少し疑問に思った事もある。

僕が緊急で行った時の出来事

数年前、僕は首の後ろに急激な痛みを感じ原因も分からず苦しんでいたのだが深夜にそれは悪化し、何故か全身に力が入らなくなってしまった。

緊急で総合病院へ

ほとんど動かない手足。
流石に恐怖に飲まれ先ほどの病院へ緊急で行ったのである。
体が動かないので車いすで運ばれ実に色んな検査を受けた。
具体的に痛い場所や症状を詳細に伝える。
以前に事故等でむち打ちの経験があり、首から背中にかけておかしくなっているのではないかと
出来る限りで伝えた。
そしてしばらく検査を受け続けた。
心電図を付けたまま病室にて横になっている僕。
いったいなんなのだろうと不安に思っていた時、結果を告げに医師がやってきた。

「肺気胸を疑ったのですが大丈夫です。」

肺気胸?
とりあえず肺は痛くないのだが。
僕も詳しくないのでとりあえず大丈夫なのかとそのまま薬などを処方される事も無く帰宅。
しかしまったく治っていない。
緊急だったのもありかなりの金額がかかったのが辛かった。

翌日整形外科へ

その日は治まる事も無く眠れず、次の日に背中の痛みであるから整形外科に足を運んだ。
先日の病院での検査と同じ事をやりつつ医師から言われたのは、

「頸椎ヘルニアです。」

しっかりレントゲンの写真に写っている部位を指差し、「頸椎ヘルニアが膨張する事により脊髄にある神経を圧迫し力が入らなくなっていた」としっかり説明を受けた。
その後はリハビリと投薬を経ていくらか楽になった。
しかしヘルニアは消える事は無く悪化の一途を辿る場合は手術も一考との事だった。
幸い寒くなる頃に多少の悪化がある時はあるが、現在は何とか付き合っていけている。

家族が緊急で行った時の出来事

今度は家族の話。
急な発熱と嘔吐。
見ているこっちも心配になるような症状。
嘔吐と発熱で脱水症状も心配になる。

日中に総合病院へ

緊急ではなく僕が車で送り総合病院へ行った。
また症状を説明し少々の検査と問診。
水分も食事も難しかったので点滴をしつつ待つ。
そして医師から呼び出され、

「風邪です。」

風邪薬を処方され帰宅した。
その後も落ち着く事が無く少々疑問に思ったので次の日。

近所の内科へ

再度近所の内科を受信する事にした。
また問診と検査を経てすぐに結果がやってきた。

「インフルエンザです。」

何型だったかは忘れたが(自分じゃなかったし)インフルエンザの薬を処方され、その後回復へと向かっていったのだ。

まとめ

実は他にも事例はあるのだが、総合病院でかかった金額は結構なもの(特に緊急)。
検査もしっかりやってくれているようなのだが結果には疑問を感じざるを得ない。
僕の時のレントゲンや家族の時の綿棒で鼻の中を調べる検査。
お互い次の日も同じ検査をしているのに結果が違う
しかも後日行った病院の結果が正しく、回復や改善に向かえたのである。
正直今考えると総合病院へ行ったのが無駄にしか思えない。
全ての総合病院に言えるかというのは分からないが、それでも名の通った病院である事は間違いない。
また、夜間の緊急になると総合病院に頼らざるを得なくなる。
今の所総合病院に行った事を後悔してしまっている。
かなり無駄な出費になってしまったからだ。
もし余裕を持って病院にかかれるならば、今後は専門病院に最初から足を運ぼうと思う次第だ。

Welcome!