ブログが続かない?心が折れる?ブログはダイエットと比喩できるよ

どうも執筆ばかりしているひめたそん@himetasonです。
カメラが壊れてアイキャッチが撮れません。助けてください。

確かにしんどいよね、ブログ運営って

はっきり言いますと、僕のブログ理念はちょっと外れているので共感できないと思います。
というのも執筆すること自体が好きで浪費という感覚がないからです。
それを踏まえつつみんながブログを続けられるよう考えていきます。

駆け出しブロガーの壁

まず箇条書きにします。

目標文字数を毎日書くのが大変

たくさん書いたのに誰も見てくれなくて辛い

労力を掛け続けたのに収益が少ない

結果心が折れてやめる

と言う感じでしょうか。

最初に僕のスタンスを言います。

1つ目は文字数気にしてません。
多い時は多いし少ない時はとことん少ないです。

2つ目はたくさん書いたら自己満足で自分で見ながら喜ぶので気になりません。
月に50記事書いておにぎり一個分の収益。
僕は逆に喜んでしまいます。

最後は折れてたら今やっていません。

はい。参考にならないと思います。
というのも僕はブログの始まりが仕事として捉えていないんですよね。
趣味として捉えているんです。
むしろ浪費したいくらいです。
なのでそんな楽しい趣味で収益まで発生してしまうという僕には願ったり叶ったりな環境なんです。

多分、というか確実に僕のやり方は間違っています。
近道はしていませんし好きに書いては収益になりません。
まぁ好きなことをびっちり書いてるわけではないんですけどね。

なので運営の仕方というよりは考え方の変換かなって思います。
あくまで僕が助言できることですね。

さぁダイエットを始めよう

みんなで1ヶ月ダイエットです。
毎朝走って食事制限して気合い入れて痩せましょう。

ダイエットに一喜一憂する人はたくさんいます。
本当に実行に移した人もいるでしょう。
僕は元々長距離走が好きな人間で、たくさんのダイエットに付き合ってきました。
1ヶ月じゃなくてもいいです。
頑張った1週間後に体重計に乗ってみると・・・

1kg減っていた!

嬉しいですよね?

目標に一歩近づいたって喜ぶ人をたくさん見てきました。

これを1PVに置き換えましょう。
めっちゃ嬉しくないですか?
次の1PVに向かって欲が生まれませんか?

結局努力と作業量は等しく必要で心の持ちよう

僕の感覚って先ほどのダイエットに近いんです。

初めてWordPressを独自ドメインで始めた時、頭で思っていました。
僕が作ったドメインのサイトがいきなり公開されてもみる人はいないでしょうと。
最初から1PVなんて見てなかったんですよ。
収益なんてなおさらです。

だからって自分勝手に書いていたわけではありません。
人にできるだけ見てもらえるよう楽しく努力してました。

そして初めて人が来てくれた時、めちゃくちゃ喜びましたよ。
1人だけでも感動したくらいです。
液晶越しにいらっしゃいませとかありがとうございますとか言ってました。

そのずっと先に訪れた初めての収益発生なんてもうパーティーです。
完全に赤字の寿司パーティーですよ。

これの繰り返しでした。
また1人の動きってすごく見やすくて大事です。
今日は1人がこのページに○○分いてくれたからこんな記事がいいのかな?って。

ここで次の欲が生まれます。
向上しようとします。

次第にもっと楽しませようって発想に変わってそこに自分の喜びが繋がるんです。

よくブロガー間では先輩にGiveしてもらっていると思います。
ブロガーはGive職なんですよね。
初心者でも始めた瞬間から読者にはGiveなんです。

だってブロガーは発信する人ですからね。

まとめ

こんな未熟なブロガーが何言ってるって思うかもしれませんが、これが僕の考え方です。
次の一歩に一喜一憂するダイエットや趣味の感覚なんです。
最初から収益化に対してストイックになりすぎると心は折れます。

そしてユーザーライクなコンテンツが作りづらくなります。
なのでブログはダイエット精神に切り替えましょう。

1って大事なんです。
始まりの数字です。
1を重ねていければ大きくなりますがそれでも1です

僕らは1の為に執筆しています。

ちなみに僕は昔からガリガリなのでダイエットはしたことがありません。
ごめんなさい。

ではまた!