出会ってみよう。ジモティーで執筆友達を募集をしてみた結果。【掲示板】

どうもひめたそん@himetasonです。
一日一善をモットーに生きています。
半分自己満足です。

取引ではなく友達募集で利用してみた

みなさんジモティーは利用していますか?
僕は暇をみては何か面白いものが売っていないか日々チェックしています。
先日も車のタイヤを買ったばかりです。
いつもお世話になっているジモティーさんですが、今回は友達募集の利用を試してみたのでここに記録します。

募集してみた理由

家で黙々と執筆しているとたまに無性に腹を割って色々話したくなりませんか?
僕だけですかね。
好きに書いているといえど全く制約がないわけではないですし、なんでもブログやSNSで発信できるわけではありません。

そんな時に生々しい話をできるプライベートでかつ同士が欲しいと思いました。
そこで今回のジモティーです。

正直なところあまり期待はしていませんが友達募集を活用することに。
しかしあまりポジティブな案件(僕にとって)がある印象もなく、募集されている内容で気に入ったものがありません。
なので僕から募集してみることにしました。

実際にどう募集したか

どうというほどでもなく、執筆が趣味、副業、専業の友達を単純に募集してみました。
売買以外で利用した事がないのでよくわかっていませんが、まぁ大丈夫でしょうという事で。

特に制限など設けることもなく、近所のブロガーさんやライターさんから連絡が来るのを気長に待ちます。
というか次の日には投稿したことすら忘れていましたね。
結局執筆やTwitterが忙しいので。
それに最近は自宅でサーバーを立ち上げ運営するブログも増えましたし、忙しいことこの上なかったのです。

そして忘れた頃に連絡が来ました。

意図しない友人ができました

気付きませんでしたが数件問い合わせが来ていました。
僕自身びっくりです。
正直来ないと思ってましたから。
僕は男というのもありますしね。

ワクワクして見てみると思った人とは全く違う人からの連絡でした。
僕が募集したのはブロガーさん。

連絡をくれたのはガチのプログラマーさん数人。
想定外です。
まぁ確かにプログラムを組むのも執筆ですかね。
僕の守備範囲外ですが折角なのでやり取りすることに。

すると想像以上に楽しかったんですよ。
Apple製品トークや趣味トークで意気投合し、話は盛り上がりました。
今現在もお互い作業の合間に雑談をしています。

当初想定した会話が出来ないですがまぁ雑談友達が増えたという事で良しとします。
逆にお互い業種が違うので新鮮ですしゆるーく絡んでいこうと思います。

悪くはないかなというのが正直なところ

期待していなかった理由の一つが出会い目的が多そうという先入観から。
友達も出会いの1つですがそれとは違う方です。
僕はそちらは求めていませんので。

しかし普通に語れる人と友達になれたのは本当にびっくりです。
ジモティー上での連絡の取り合いなので少々面倒くさい部分もありますが。
こんな感じでゆるく利用できるならば今後も使ってみようかなと思います。

よく考えればローカルなビジネスでも活用できそうですしね。
執筆依頼とか出来るかもしれません。

まとめ

ということでジモティーの友達募集の話でした。
近所に執筆仲間がいないか今後も探してみようと思います。
情報のシェアができれば楽しいですしね。
向上にもつながります。

まぁ意図しない出会いもあるかもしれないので多少警戒はします。
といっても売買の直接取引の方が対面しなければならないのでリスキーな気がしますが。
前の記事にも書きましたが公式でも言っている通り取引の際は人目のつく場所で安全にしましょう。

結局Twitterの方が同士と仲間になれる率は高いですね。
やっぱりSNSは大好きです。
みなさん良い仲間探しライフを。

ではまた!