【雑記】ブログ低迷期?最近動きが鈍い文章事情【ブロガー】
おはモニ。
どうもひめたそん@himetason です。
コロナは未だに猛威を振るっていますね…。

最近インプットがない日々でネタ切れ…というかほかの場所で書く機会が多く肝心な自分のブログに手を出せていない状況でした。
それはそれで幸せなことなのですが、こっちに書けたらなーなんて思ってしまうこともしばしば。
そんな中たまにはいろんな人のブログをのぞこうと思ったわけでして。

すると思ったより(主観ですし視野は狭いですが)結構スローペース運営が多いなという印象。
確かにSNSでも盛り上がっている様子も感じません。

去年の今頃はすごく流行っていた気がします。

ということでそんな感じの雑記を書きます。
あまり身にならない話かもしれませんがお付き合いいただければ幸いです。

ブログの終焉かと思わせる環境と個人的事情

流行りすたりはあるので一過性かもしれません。
しかし去年ほど盛り上がっていないのも事実。
もしかしたらみんなYouTubeの方を頑張っているのかもしれませんね。

まぁ僕も最近始めたんですけどね。
やってみると意外と楽しいもので再生数こそダメですがマイペースに続けていく予定です。

ブログヲワコンからの流れなのかな?

一時期言われてましたよね、オワコンって。
その流れや定期的にあるGoogleのアップデートに心折れたりといろいろな理由があるのだと思います。

もちろん今猛威を振るう「コロナウィルス」も少なからず影響しているかもしれません。
しかしこの病気によってビジネススタイルに新しい兆しが見えたのも事実ですよね。

オフィスを構えていた会社が在宅勤務でリモートワークに切り替えても仕事効率に支障がなかったという話をちらほら聞きます。
これは在宅ワークの可能性、経費の削減に大きく貢献する、悔しいことですが病によって気付けた現代のビジネススタイルですよね。

それができるならブログで広告収入を狙うより法人に雇われつつも出勤の必要なく仕事ができる。
時代の進化には本当に圧倒ですね。
家で何でもできる時代になってきてるわけです。

モノを売るのにも通販という選択肢がありますし、店舗を構えず倉庫と発送作業のみを行っている会社もあります。
運送屋さんは実務なので大変そうですが…なので気安く「通販利用しなよ!」って大きな声で言えないのも事実なのですがね。

このようにいろんな選択肢が広がった今、ブログに執着する必要性が薄れているのかもしれません。

個人的事情、他社での執筆と規約縛り

個人的に離れ気味になっている理由は明白でして、他社、他人の記事を書く機会が非常に増えたこと。
そこでアウトプットしてしまっているので帰宅後頭は空っぽ状態。
言い訳になってしまいますがどうにも捗らないわけです。

次に規約問題。
現在インプットしている内容はそこに触れてしまう可能性が非常に高い。
書きたいことは実は山ほどあるけれど久々、あるいは初めてレベルで我慢している状態です。
その結果多方面で記事を書くことが多くなったわけですね。

ブログは趣味。
他社他人といえども楽しめている。
そうなるとこっちのブログが厳しくなっちゃうんですねぇ。

難しいところです。
せっかく助手?の「ピーモン」と活動ができるのにもったいない。
といっても動画編集などについてスパルタで叩き込まれてますけどね。

まとめとこれからの活動方針について

というわけで内容のない雑記でした。
結果的に書いている日々の文章量は変わってないんです。
ここで書く機会が減っているだけで。

そして今後はYouTubeにも手を出したわけですしブログと共存しながらコンテンツ作りをできたらよいなと思います。
自己満足も強めですがアクセス数、サイトスピードよりも動的なコンテンツと文章を使って表現していけたらよいなと思っています。

結論僕はどうあろうとブログはやめないでしょうね。
このブログが生んでくれたものは数知れず可愛いですから。
死ぬまで面倒見ていく所存です。

そんなところで今回はこの辺で。
ではまた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事