液晶が割れたiPhoneをGEOで修理してもらった結果、タッチパネルに問題あり

今日はひたすら街の中を歩いた。
足が痛いひめたそん@himetasonです。

iPhoneの液晶修理をGEOに頼んでみた

さてさて僕のiPhoneの話。


フィルムで隠しているけど液晶が…無残にばきばきに割れている。
見た目も悪いがこれ以上悪化して怪我でもしたら大惨事である。
意を決して修理する事にした。

早速iPhone修理店へ行ってみた。

最近増えてきたiPhoneの修理屋さん。
早い!安い!とうたった小さな店舗が沢山ある。
色んなお店があったが大手であるGEOで修理する事にした。
理由はどこよりも安かったからである。

修理に出すと色んな説明を受ける。
その中の注意事項でTouch IDが使用不能になることがあり、了承して下さい。
とのことだったから取り敢えず了承。
今思うと了承しちゃダメだったな。


お姉さんが頑張ってくれた。
途中数回のトラブルがあり時間はかかったものの、見た目はとてもピカピカになった。
しかし側から見ていると何度か失敗し繰り返し作業していた。
間違いなく素人であるのだろう。
そう思うと不安で仕方なくなるが、最初に貼ってあったガラスフィルムを貼り綺麗になったので満足して帰宅。
細かい動作確認するべくiPhoneを起動。
Touch IDは快適に使える。

タッチパネルの感度が異常に悪い

しかし…タッチパネルが反応しない
何回もタップしないとアプリも開けない。

取り敢えずフィルムを剥がしてみるとタッチは効くようになった。
社外フロントパネル故の弊害だろうか。
明らかに質は悪くなっている。
試しにタッチペンを使って字や絵を書いてみる。
殆ど反応しない…これはひどいぞ。
間違いなく割れてる時の方が快適だった。
純正パネルとは大きな差があるようだ。

どこで直すかによっても変わるだろうが出来れば正規に直した方が良い。
フリック入力もおかしくなりメールが満足に打てなくなった。
綺麗になっただけで完全に快適さを失ったiPhoneが完成した。

まとめ

安くて早いのはありがたいのだが、ここまで劣化するならもう利用しない。

そもそも作業者が素人(可愛かったから怒らないけど)。

質の悪い液晶パネル。

最悪使用できなくなるTouch ID。

まさに安かろう悪かろうである。
デメリットの方が明らかに多かった。

まぁこれは僕の行った店の問題かもしれない。
他の店ならもっと良いフロントパネルでプロが修理してくれる可能性もある。
だが信用しきれないのは事実。
メーカー修理対象外にもなってしまう。
やはりAppleに修理を頼むのが間違いない。

ふとした時に液晶が割れてしまう事がある。
そんな時のためにAppleCareには入っておいた方が後々後悔しないだろう。

SoftBankのXperia XZ 601SOを非公式SIMロック解除してみた

↑現在はXperiaを使用中。

ではまた!