オリジナルWordPressテーマ及びメディアサイトの公開準備中です

アイキャッチ画像に困ったら素材検索サイト「O-DAN」に頼る事にした

先日運営しているサイトを誤ってサーバーから削除。
今年最大の地獄を味わっているひめたそん@himetasonです。

無料で商用利用も可な素材サイト「O-DAN」

以前にも言ったが、出来が悪くても僕の運営するブログには自分で撮った写真を使用している。
ブログに使用するための撮影に色んな場所へ行く。

自分で写真を撮るのは大変だ

もちろん写真を撮るのは楽しい。
出かける時は必ずカメラを持ち歩くし、

【手軽】スマホはもうカメラになりました。Xperia XZで写真を撮る【綺麗】

最近はスマホのカメラも気に入っている。
しかし困る事もある。

撮りためておいた写真在庫が無くなる

毎日記事を書いているととにかく写真を消費する。
いくら好きで撮っているといえども在庫は無限ではない。
記事に合いそうな(と自負)写真から消費していくと、気付けば使えそうな写真が無くなっていた。
そんな時に記事を書く手が止まってしまう。

撮影に行けず記事の下書きが増える

自分の思う記事のイメージ写真を撮りたくても、体調や天候で行けない事もしばしば。
特に最近は晴天の自然や植物の写真を使いたいのに雨続きである。
ブログの話題など、部屋で撮影できる写真なら良いのだが、外で撮る写真はいつでも行けるわけではない。
使える写真がないと記事は下書きで保存し、撮影に行ける日を待つ事になる。

執筆の頻度が下がるのはよくないので、自分の写真にこだわるのをやめた。

素材サイト「O-DAN」を発見

さてどうするかと考えていたら、フリーの素材サイトを発見した。
「O-DAN」というサイトである。

O-DAN

早速この記事のアイキャッチに使ってみた。

著作権フリーのメリット

「CC0/CC-PDのサイトのみ」にチェックを入れて検索。
すると著作権フリーの画像に絞って検索できる。
ブログに使う事はもちろん、商用利用もできるようだ。
そして加工もできるのはありがたい。
今回は無加工で使用しているが、加工すれば他の人と被る事も防げる。
自分の求めるイメージを見つけたら、そこに文章を追加するだけでもオリジナリティを出せる。

複数サイトを同時検索、素材数が豊富

O-DANは多数のフリーストックフォトサイトを一括で検索できるサイト。
1つの単語でかなりの数の素材が見つかる。
しかもプロに頼んだような高クオリティーな写真ばかりだ。
間違いなく僕が撮るよりかっこいい
見ているだけでも楽しいし、MacBookやスマホの壁紙にしたくなるほど。

そして撮りに行くのが困難なシチュエーション。
海外の街並みや自然などの写真を使いたい時も便利。
改めて過去記事のアイキャッチを差し替えたくなるほどだ。

今後はフリー素材も利用

これからはフリー素材と自分で撮影した写真を併用していく。
撮るのは好きだからやっぱり撮影した写真も使いたい。
自撮りもするしね。
だが記事のイメージにあった写真ばかり撮れるわけじゃない。
そんな時にフリー素材も使っていけば、記事を書く作業も捗る。
良いサイトを見つけた。

まとめ

フリー素材サイトの「O-DAN」の紹介。
利用し始めたばかりだが今の所把握しきれないほどの素材数。
色んな検索ワードを試してみようと思う。

また、画像の加工には「CANVA」を使用している。

CANVA

今回紹介した素材サイトの写真を加工する時に使えるし、サイトアイコンなどを作る時も便利だ。
機会があれば今度紹介しようと思う。

無料で素材が集められればコンテンツ作りも楽になる。
ぜひ活用してみよう。

ではまた!

Welcome!