片手間に始めようと思った放置ゲームが放置出来なかった

片手間に始めようと思った放置ゲームが放置出来なかった

ブログを書く際、youtubeを流しているかiTunesで音楽を聴いているひめたそん@himetasonです。

Advertisement

放置ゲームは相性が良い気がした

音楽を聴くのにも飽きてきて、パソコンで作業等をしている時に片手間に何か出来るものは無いかと考えた。

スマホの放置ゲームに手を出した

元々ゲームはやっていたのだけど最近は本腰を入れてゲームをする気は起きず、スマホはもっぱら調べものか電話に使う事が多くなった。
本格的なゲームはやはりやる気は起きないが、パソコン作業と放置系ゲームは相性がいいのでは?
と思い2つほどダウンロードしてみた。

東方幻想防衛記

東方キャラを雇いつつ延々と上から来る敵を倒しつつキャラを強化したり、ガチャっぽいのを回して(課金ではない)スキルを強化。
強くてニューゲームという機能もありスキルレベルとガチャキャラを引き継いでリスタート出来る。
僕はこのゲーム、図鑑という機能を見た時にレベル200までのボスキャラがいる事に気付きとりあえず200までとやってみた。
そして今現在難易度レベル330を越えている。
200じゃなかったのか。
面白いかどうかは置いておいて単純作業で結構没頭してしまった。

QuickRogue

こちらは横スクロールダンジョンRPG。
今現在横でやっているがまだしっかり理解はしていない。
恐らく地下1000階を目指すゲームだ。
アイテムの種類が豊富でショップレベル等もあり中々奥が深そうだ。
基本は装備を強化していく事で強くなるのかな。
今は完全に放置していてちゃんと見てはいないけど、死んだらレベルが1に戻って前の階層から自動で始まるようだ。
BGMがなかなか昔の8bitっぽい感じで好感が持てる。

だがしかし

片手間に放置と思って始めたのに気付けば没頭していたのだ。
単純作業故次へ次へと効率を求めだし気付けば数時間経過。
おかげでさっきの東方のゲームは朝始めたばかりなのにかなりの難易度まで進んでしまった。
キャラもコンプした。
ダンジョンRPGの方は本腰を入れる前にパソコンに向かえたが、真面目にやったら先ほどと同じ様に没頭しまた数時間経ってしまうであろう。
全然片手間に放置出来てない。
一点集中本気プレイではないか。
これはいかんぞ。

まとめ

今までそんなに手を付けてこなかった放置ゲームというジャンル。
これがなかなかボリュームがあり面白い。
それは良い事なのだが作業と平行してやるのはどうも僕には無理なようだ。
そもそもテトリスやソリティアのようなパズル、落ちもの、ボード系の単純なゲーム程、僕は何時間もハマってしまう体質なのであった。
放置ゲームはその系統に近い。
暇つぶしにゲームを探している人にはおすすめするが、僕は自粛した方がよさそうである。

ゲーム、アプリカテゴリの最新記事