1人引きこもり寂しいと感じる時に心がけて、不安と辛さから脱出する

どうもひめたそん@himetasonです。
病気やいじめ、人生に行き詰まった時に引きこもってしまう事もあるだろう。

引きこもりの孤独

人によって千差万別な理由で引きこもりになってしまう。
僕の場合は体調不良で家にこもる事が多くなった。

外に出ないと言葉を発する機会が少なくなる

とことん病んでいた時の話。

ぼっち人生になって気付いた、あいさつは生活でとても大事だという事実

とにかく声を出す事が減る
頭の中で考え事をしている時間が1日の大半。
部屋で過ごす閉塞感は増し孤独と寂しさを感じてしまう。
自問自答の毎日に人からの意見を聞けなくなってくると、自然と1人になろうとしてしまうのだろう。

部屋にこもると身体の調子が悪くなる

ずっと部屋にいると調子が悪くなる。
使うべき体力を使わないし日の光を受ける事が出来ないからだ。
昼と夜のリズムも崩れてしまう。
体調を崩すと寂しさは増してくるだろう。
風邪をひいた時の人恋しさと同じで、誰かにすがりたくなるものだ。

ストレスがたまる

一人考え事をして、体調も崩していくと必然的にストレスもたまる。
そのストレスのはけ口も自分の中。
より孤独になるし人を受け付けなくなってくる。
でも寂しいという悪循環。
そしてまたストレスがたまり最悪心の病気にもなりかねない。

孤独に陥らない為に

最初は難しいが少しずつでも人に歩み寄る。
人は1人では生きていけないものだ。
もし家族や友達がいるなら拒絶しないよう努力してみる。
話を聞いてみる。
僕はひとしきり孤独を感じ悩んだ後に人からお叱りを受けた事がある。
その時になぜか怒りは湧かず自分の事を考えてくれてるのだと嬉しくなった。
少し聞き入れてみると意外な発見があるかもしれない。

忘れていた人の優しさに触れて思った事

↑一時職場復帰をした時の話。

そんな相手がいないよって時、今ではスマホが普及しておりかなりの人が使っているだろう。
スマホの世界に入り込んでしまうのは駄目だがSNS等の普及で人とコミュニケーションをとれる場は昔に比べかなり多くなった。
とにかくはけ口を自分にせず外に吐き出した方がいい
人との関わり合いは大変ではあるが必要不可欠な事だ。
外に出れない人やまだ出る勇気がない人もネットの世界ならば少し敷居は低くなるだろう。

やりたい事を見つけるのも改善していく1つの方法。

友人から誘われて未経験のヨーヨーを体験したらその道のプロたちに出会った話

↑全く興味がなかったヨーヨーをやった話。
悲観的な時は楽しい事を見つけづらいのは仕方ない事。
そんな時こそ広い目で普段気にも止めなかった事に手を出してみたり、調べてみたり没頭出来る何かを見つけたら、自然と外、人に結びついてくる。

孤独と寂しさの悪循環を絶つ為にも少しずつ心のリハビリをしていこう。

まとめ

引きこもりがちになると色んな悪い事が頭に過り心の底がどんどん暗くなってしまう。
1人が寂しいのは当たり前だと気付いて孤独や寂しさから抜け出そう。
マイナスへ進むと嫌な事ばかりになり辛くなる一方なのだ。
一度拒絶し始めるとなかなか難しい。
心底思うがちょっとずつ外を見て明るい未来を見つけよう。