いつの間にかブログが100記事達成していた話

いつの間にかブログが100記事達成していた話

 

これはひめたそん@himetasonの膝です。

Advertisement

ブログ100記事を超えた記念

気付けば超えていた100記事。
1つの目標に到達した記念とこれからについて考えてみよう。

100記事超えたものの

実際には闇に葬った記事が何十個もある。
それらを含めると100記事どころではないのだが、現存している記事についても考え直す所がある。
未だに雑記以下の記事や極端に文字数が少ない記事。
内容が無い記事。
多々存在しており形上は100記事超えたといっても満足できるものではない。
日々リライトや削除を繰り返しているが僕にとってはまだ50記事分だと感じているのだ。

日々更新していく中で

毎日のようにブログを書いているとまだまだではあるのだが、やはり文章を書くのに慣れてくる。
そして初期は考えてもいなかった、

「見出し」

の大切さも痛感した。
見やすくするだけではなく自信で起承転結を予め考える事により執筆が捗るのだ。

何があって

どんな経過を経て

どういう結論に至り

どう思ったのか

単純な事だが最初に考えておくのと何となく書き始めるのとでは文字数、執筆スピード共に劇的に変わる
僕の場合。
思った事を先に述べて終わりという単文自己満足記事が多い事多い事。
リライトするにも何を伝えたいのか分からずボツにする記事が大量発生である。
もちろん他の理由でボツにした記事も多い。
コンセプトの根本的な相違や変更、初期に立ち上げた頃と方向性は全く異なっている。
しかし無駄にもしたくない。
活かす為にはリライトだけでなくまとめたりして1つの記事にしたり、色々と別記事として活用していこうと思う。

これからは

最近読んでくれる人がありがたい事に増えてきて尚の事自己満足短編日記にはしたくないと思った。
伝えたい事は同じでもしっかり答えまでの道筋を整え出来る限りの事をブログで伝えたい。
折角本腰を入れると意気込み、古の石版(MacBook)も少しばかり快適化したわけだ。

やりたい事が出来ない今、やりたい事をやる

こちらにも書いたが自由に身体を動かせない今こそ、やりたい事を出来る限りやろうじゃないか。

まとめ

見た目上100記事突破。
実質50記事達成記念という事で今までとこれからを考えてみた話。
やっぱり読んでもらえるのは嬉しいし読んでもらう以上、出来る限りの事はしたくなる。
病気、闘病の経験を伝えて活かしてもらう事。
息抜きや楽しみを伝える事。
時折ただの雑記も交えつつも自己満足だけでは無い話する事がこれからの課題だろう。
まだまだ文章力はミジンコ以下だが折角文章を書くのが好きなわけだし、最大限その趣味を形にしていきたい。
そして今はパソコンスマホの時代。
手で書くのと違って僕の苦手な、

「漢字」

を変換で出してくれる。
本当に助かっている。
時折変換で出てきた漢字に困惑し検索する事も多々あるけどね。

というわけでこれからもよろしくお願いいたします。

息抜き、自論、雑記カテゴリの最新記事