クラウドワークスでデータ入力、ライティングをやった感想

クラウドワークスでデータ入力、ライティングをやった感想

MacBookのキーボードがカニ臭い。
キーボードカバーを洗剤で洗ったひめたそん@himetasonです。

Advertisement

クラウドワークスをやってみた感想

さてサグーにプラスして始めた、

サグーの次は「クラウドワークス」に登録してみた

CrowdWorks
を少しばかりやってみた。
とは言っても最近、記事のリライトにサーバー移転やSSL化等で忙しく以前の、

サグーライティングに半日本気を出した結果

この時ほどは時間を取れていないのでまずは最初の印象という感じだ。

案件数が無限である

いやもうこれに尽きる。
ちょっとしたアンケートから最近やっているライティング。
他にもテープ起こしやプログラミング等、多岐に渡りすぎてよりどりみどり
間違いなく自分に合った案件が見つかる。
探すのも楽で自分の求める案件を探しやすい。
アンケートも下手にアンケートサイトをやるより数も多い。
お小遣い稼ぎから本気で働く人まで色んな人におすすめ出来る。
とりあえず僕は初心者だ。
サグーでは全部タスクの作業。
興味は合ってもプロジェクトの仕事にはまだ手を出せていない。

タスク案件を何個かやってみた

前途の通りタスクのライティング案件やリライト案件に手をつけつつ、アンケートもちらほらやってみた。
やはりタスクは楽である。
クラウドワークス上で作業ができるので難しいことはない。
サグーの上級編と言ったところか。
だがクライアントが沢山いて承認も案件ごとにバラバラである。
その日のうちに承認される案件や1週間後に結果が来る場合も。
それぞれ期限も違うので気に入ったのが合ったら早めに始めると良い。
そして初心者はタスクから始めると分かり易いんじゃないだろうか。

これからはプロジェクト形式にも手を出したい

大きい案件はプロジェクト式が多い。
依頼された記事やプログラムを指定の書式やファイルで納品する案件だ。
僕も1つくらいやってみようと探して気に入ったのが合ったのだが、Wordファイル指定だったりWindows環境を求められたりと現環境では出来ない案件であった。
あくまで僕がやりたいと思えた案件の話ではあるが。
僕はWindowsのOSとオフィスは所有はしているのだが、インストールしていない。
今使っているMacBookにBoot Campで入れなければいけないと思ってはいるのだが、SSDの容量が厳しい。
しかしこれからライティング等をやり続けるならばオフィスもWindows環境もないといけない。
このブログの表示確認にもMacだけではいけないし、思ったより用意する物が増えそうである。
だがプロジェクト形式の案件をこなせる様になれば、ノマドワーカーとして大きな一歩になる。
早めに環境と時間を揃えて挑戦してみたい。

まとめ

やはりサグーと比べて仕事感が強い印象。
在宅やノマドを本格的に始めるならば非常に良いだろう。
執筆の勉強はブログやサグーで出来る。
次の一歩にクラウドワークスという選択肢は有りだろう。
因みにポイント制では無くしっかり収益として貰え、源泉徴収の兼ね合いもしっかりしている。
副業に、フリーランスデビューに自分のスキルに合った案件で挑戦してみよう。

ではまた!

ブログ、在宅、ノマドカテゴリの最新記事