ブログ運営はブログを読んで学ぶと捗る「manablog」を読んでわかること

どうもひめたそん@himetasonです。
毎日午前は勉強の時間にします。

ブログを読んでブログを学ぶ

書くのも好きだが読むのも好きだと以前書いた。
人様のブログを読むことは楽しいだけじゃなく参考になる。
色んなブログを読み漁っているのだが、やはり大きな結果を出しているブロガーに学ぶことは多い。

ブロガーを始めたいなら答えはここにある

僕にとっては雲の上的存在。

マナブ@バンコク@manabubannai 氏。

彼のブログ記事に参考にならない話は無い。

参考 ブログで稼ぐことは可能だと断言します。理由+方法をセットで解説manablog

共感と答え、そして絶望がここには全て盛り込まれている。

初めてブログを始めるにあたり、どう始めるか

それもマナブ氏のブログで答えが出ちゃう。
ブログを始める足枷は何もわからない時、どう初めていいかわからない。
何を書くかどこで書くか何で書くか。
迷っている時間が長すぎて始めることが出来ない。

これ一番勿体無い

ブログは即始めて記事を書き続けてなんぼである。
最初から結果が見える作業じゃないから尚更だ。
書き続けて失敗も成功も見える。
始めることに悩むくらいなら彼のブログを読んで即行動に移せば良い。

簡単ではないことも今後の指標に

ただ書いて続けるだけで、良好な結果が出るわけじゃない。
まぁ世の中には1撃で結果を出す覇者もいるが。
基本はトライアンドエラーの繰り返しである。

3000回くらい絶望という言葉が彼のブログにある。
これは僕の話だが、ブログ自体は10年以上続けている。
アドセンスの取得など収益化を考え始めたのは3年以上前。
実はこのブログではなく別のブログで始め、現在も運営している。
そこから今まで毎日絶望しているが、3年だと365日かけることの3。

僕の絶望回数は約1095回

まだ3分の1である。
結果が出るまで後2000回くらい絶望しなければならない。
今日も今日とて心が折れるほどの絶望を味わっている。
この苦しみを繰り返せばその先に結果は待っている。

果たして僕のメンタルは耐えることができるのだろうか。

好きに生きることの明確さまでも

僕にとっては闘病も1つの発端であるが、元々生きやすい自由さを求めている。
故にパソコン1枚でできることに拘り続けている。
その辺りの悩みも彼のブログにある。
いやほんと全ての答えがあると言っても過言ではない。

僕のブログを見てくれる人は現段階だと心の病に悩む人が圧倒的に多い。
僕を含めそんな人に読んでみるといい。
別にブロガーを目指していなくても生き方のヒントが見つかる。
僕は多大に影響を受けている。

調べることで迷子になっているなら

とりあえずマナブ氏のmanablogを読んでおけばそれでオッケー。
始めるための全てがここにある。
そして続けていってやりたいこと、目指すことがもっと明確になってきたらまた調べたら良い。
それくらいの情報量と質だと思う。
特にブロガーにとっての答えに止まらず、生きづらさや闘病中の人まで参考になる。

最初からデザインや細かいことに拘り続けると肝心の記事が書けない。
まさに最近の僕のような状況になる。
まずは始めて100記事超えたあたりから改めて構築すれば良い。
最初から多方面の情報を詰め込んだら迷子になってもしょうがない。

まとめ

久々に人様のブログ紹介。
っていうか今まで細かく調べていた事が1つにまとまっている。
調べる時間の短縮はブログ運営で非常に有利
最近見落としていたこともたくさん学べた。

僕は一度志すと満足するまで挫折することは基本的にない。
しかしこの絶望を繰り返すことで、心が蜂の巣になり続けている。
答えが出る頃の僕は一体どんな人になっているのだろうか。
今から楽しみである。

ではまた!