SoftBankのiPhone5にsim下駄R-sim10でSIMロックを解除してDocomo系MVNOで使ってみた

どうもひめたそん@himetasonです。

R-simにてiPhoneのsimロック解除

ソフトバンクのiPhone5を所有しているのだが、ソフトバンクの契約は無いのでWi-Fiで使用。
何か活用する方法はないかと考えた結果、今回はsim下駄ことR-sim10を購入しSIMロック解除を試した話。
Docomo系格安simで運用してみる事にした。
覚え書きがてらにやったことをメモしておく。

AmazonでR-SIMを購入した

 

amazonで探し購入してみた。
ポチってから2日後に商品が到着。
確か1000円くらいだった。

早速設定してみる

最初にiPhoneの4gを切る。
asahinetのプロファイル(各々の契約会社で調べよう)をインストールしておく。
下駄を履かせてsim挿入。
少ししたら設定画面みたいなのが出て来た。

JP SoftBankを選択。
次の選択でTMSI.2G3G4Gを選択。
後に書くけどこの選択でSMS関係トラブルが起きた。
次はm2を選択。
setup ok!が出て了解。
最後にsimを1度抜き差し。
ここで圏外になったので機内モードオンオフ。
無事アンテナピクトがたちドコモ表示になった。


4Gでも通信はできる。
通話が出来ることもしっかり確認できた。

SMSでトラブル発生

そしてSMSが送受信出来ないことに気付く。
調べてみるとSMSセンターの更新が必要なようで、試してみたがうまくいかない。
追って調べてみるとどうもTMSIを選択したのが原因っぽい。

設定の電話からSimAppへ。
IOS9/10.CDMA 4G CRADを選択。
その後再起動してダイヤルへ。
##5005*7672#3を発信
**5005*7672*+81903101652#を発信
設定完了が出て無事にSMSも使えるようになった。

4Gは安定しないらしいので一応3Gにしておいた。

まとめ

というわけで少し躓いた部分もあったが無事格安SIMを認識させることができた。
SMSの件以外はあっさりうまくいった。
なにより安くて面白いから色んなiPhoneで試してみたい。
追加でR-SIMを購入してみようと思う。

追記

その後、iPhone5sや6、6sにて同様に使用できた。

iPhoneの次はキャリア版iPadでもR-simでSIMロック解除できるのか試してみた

iPadでも使用でき中々万能ではないだろうか。
しかし上記の記事で圏外病などについて触れた。
3Gで運用するのが安心だろう。

ではまた!