読書好きなら持っておきたいKindle paper white!紙の本のような読み心地

読書好きなら持っておきたいKindle paper white!紙の本のような読み心地


どうもひめたそん@himetasonです。
いつもお世話になっているAmazon。
これからもよろしくお願いします。

Advertisement

Kindle paper whiteが便利

僕の生活必需品の話。
写真の通り電子書籍の話だ。

小説大好き歴

僕は小学校中学年くらいだろうか、小説を読むようになった。
確か初めて読んだのは「海底2万マイル」。
その後野田知佑さんのエッセイにはまり、数々の小説やエッセイ、ラノベを読んできた。
涼宮ハルヒシリーズや物語シリーズも読んだよ。
風景背景がはっきりしている漫画や映像作品より、頭の中で想像しながら読む字で構成された作品
それが大好物なのだ。

電子書籍

当時から時代は進み、電子書籍が登場。
本屋に行かなくても買えるし嵩張りもしない。
良い時代になったものだ。
因みに自分で書くのも好きである。

それ故に今もスマホやMacBookでブログを書いているのだけれど、手軽にブログや趣味で書いてる日記、小説を執筆できる環境。
本当に良い時代だ。
話は戻って電子書籍、写真のKindleは初代paper white。
もう5年選手になるが今も尚現役で活躍中だ。

使用感

現行品に比べて解像度は劣るし容量も半分。
それでもスマホやタブレットで読むより遥かに本に近い読み心地
欠かせない存在でございます。
これさえあれば何時間、いや何日でも暇をせず過ごせるだろう。
しかし漫画がメインの人はちと容量が厳しいかもしれない。
そんな人のためにマンガモデルというストレージが大容量の物も存在する。
僕は活字メインなので通常版で特に不自由はしていない。
もしスマホやタブレットで特に活字メインで電子書籍を読んでいる人。
ぜひKindleをおすすめしたい。
まず目が疲れにくいし本体も軽く読みやすい。
バッテリー持ちも半端ない。
ライトな使い方なら平気で数週間から一ヶ月近く持ったりするからね。

まとめ

というわけでKindleいいよ!って話でした。
電子書籍は本当に便利。
気になった本を買いに行く必要がなく何冊買っても嵩張らない。
1つあるだけで読書ライフはかなり充実するだろう。
ぜひ一度試して頂きたいものだ。

ではまた!

買い物カテゴリの最新記事