互換バッテリーで白ポリカMacBookが復活。外で使える石板になった

互換バッテリーで白ポリカMacBookが復活。外で使える石板になった

額に汗を光らせ、パソコンの熱を受けるひめたそん@himetasonです。

Advertisement

不良品交換その後

この記事から数日、

ロワジャパンから交換品が届いた。
なんという早さだ。

なぜバッテリーを買ったか

そもそも電源ケーブルを繋げていれば特に不具合無く使用出来るのだ。
なぜ今回バッテリーを買う事にしたかと言うと、まず色んな物を手放した弊害により外で作業する環境が無くなった。
元々メインだったMacBookはいなくなったし、タブレットもByebyeした。
以前買ったタッチパッド付きキーボードは健在で、それとスマホを組み合わせてモブログしようと目論んでいた。
が、やはり不便なのである。
そして何より、本腰入れてパソコンで作業するにもエアコンが無い部屋がとにかく暑い!
軽い作業ならそれこそスマホで済ませるが、ガッツリ作業するにも部屋では暑くて死んでしまう。
そして冬はきっと寒い事だろう。
つまりパソコンを外に持ち出し、どこか涼しい場所で作業がしたい。
部屋にエアコンを付けるより、バッテリーの方が安いのだ。

改めて届いた互換バッテリー

さて前回不良品であったバッテリー。
今回届いた物はどうなのか。
ということで確認した所前回のような膨らみや亀裂、割れなどは見当たらない。
因みに前回少しだけバッテリーを装着してみたのだが、使用数分後にブツンとMacの電源が落ちた。
しばらく電源に繋いでも応答せず、Macを壊したかと不安になったがしばらくして復活。
やはりいかんとバッテリーを梱包してロワジャパンに送った。
今は新しく届いたバッテリーを装着し、満充電の後バッテリー駆動で執筆している。
特に急に電源が落ちる事も無く普通に使えている。

外見の問題

前回の不良品でも思ったのだが、色が少し黄色がかっている。
ポリカボディのMacBookは経年劣化で黄ばんだりもするが、劣化後の色に合わせているのだろうか。
僕のMacが純白に見える程に違いがある。
まぁ普段そんなに見える部分でもないし、そもそも傷だらけだし気にしない。
それと少しプラスチックの部分が歪んでいるのか、バッテリーの膨らみではなく少し形が歪でおり
装着すると少しずれる。
やはり互換バッテリーである以上仕方ないのであろう。

まとめ

普段はカメラ位にしか互換バッテリーは使わず、パソコンの互換バッテリーは初体験だった。
最初はトラブルもあったのだが、思う所はあるもののちゃんと使えるならばOKだ。
交換品を送ってくれる早さも満足だし何よりこれで、電池が切れるまで自由な場所でパソコンが使える!
そんな当たり前の事でもすごい達成感である。
不自由は本当に色んな事を思い出させてくれるな。

来週は試しに公園でブログの執筆をしよう。

↑その後の出来事。

MacBookカテゴリの最新記事