MacBook用のロワジャパン製互換バッテリーを購入。開封したら膨張、亀裂【トラブル】

おはモニ。
どうもひめたそん@himetasonです。
今回は旧型MacBook用に購入したバッテリーのトラブルの話です。

新品購入した互換バッテリー。開封するも膨張、亀裂

白ポリカMacBook再生計画の一環として、バッテリーの交換を目論みました。
ラップトップなので白ポリカMacでスタバでドヤりたいという自己満足のためです。

古い機種ゆえにバッテリーは完全に死亡。
純正はもう手に入らないので互換バッテリーを購入したのですがトラブルが起きました。

同じように旧型Mac好きの参考になりましたら幸いです。

Amazonにて互換バッテリーを購入しました

純正の代わりに選んだのは割とよく聞くメーカーロワジャパンの製品です。

こちらですね。
互換バッテリーといえばロワジャパンと勝手に思っているくらいには有名だと思います。

このMacBookのバッテリーが死んだのはもう何年も前の話。
据え置き…と言うより置物と化していたMacBookが数年越しに息を吹き返すと思うと、久々に届くのが楽しみでわくわくしていました。

到着し開封するとそこには悲しい結末が待っていました

コンビニ受け取りにしていて、僕は意気揚々とコンビニへ行きバッテリーを受け取って帰ってきたわけです。
そして開封したのですが異変にはすぐ気づきました。

んん??
なんかキズ?ついてない?
そして裏返してみます…。

割れてる!
剥がれてる!
膨らんでる!!

…楽しみにしてる時に限ってこういうことってありますよね。
流石にこれを使うの気は起きません。
購入場所はAmazonなので返品するのは楽なのですが…。

交換してもらうためにロワジャパンに電話しました

せっかく楽しみにしていたし正常品と交換してもらうことにしました。
と言う事で早速ロワジャパンに電話です。

Amazonでの出品者もロワジャパンだったので話はスムーズに進みます
最初は返金の方向で話されましたが交換を希望と伝えると、後ほどAmazon経由でメールしますとの事で一度連絡は終わりました。

Amazon経由で改めてやりとり開始です

その後すぐにAmazon経由でメッセージが届きました。
状態確認の為写真を送ってほしいとの事だったので2枚程バッテリーの写真を貼付し送信。

コンビニ受け取りだったので住所の変更を連絡し自宅受け取りにしたい旨も伝えました。
最終的に交換対応していただけることになり対応も非常に丁寧で好感が持てましたね。

互換バッテリーのリスク

そもそも互換バッテリー、僕の場合はよくカメラで使わせてもらっています。
純正ではない以上どうしてもデメリットがあるんですよ。
安かろう悪かろうというやつですね。

今までかなりの数のカメラ用互換バッテリーを買ったが寿命が短かったりしばらく使っていると膨らんでしまったり、少なからずそういうことはありました。
それでも今回互換バッテリーを買った理由はMacBookが古い為純正を手に入れられない

それだけではなく流石にそこまでお金をかけるなら他のパソコンを買う為の資金に回すべきである。
そう思ったわけです。
しかし交換対応をしてもらうのは初めてのことです。

あとがき

品質や保証の面を考えたらやっぱり純正が一番です。
もし入手が可能な現行品であれば安心を買うという意味でも純正をオススメします。
しかし古い機種など今回のように互換品に頼らざるを得なくなる場合はリスク承知で購入しましょう。

サポートにはこちらの要望を伝えたのですが、電話のやりとり、メールのやり取り共に非常に丁寧で柔軟な対応に好感が持てました。
少し時間はかかってしまいましたが、ロワジャパンに関しては好印象でですね。

しかしトラブルはまだ終わりませんでした。

MacBookの互換バッテリーに不具合。容量減と共に膨張【非純正のリスク】

次のトラブルはこちらの記事にまとめています。

引き続き参考にしていただけたらと思います。
それでは今回はこの辺で。

ではまた。

Welcome!