MacBookのロワジャパン製互換バッテリーを買ったら膨張していた話

断捨離の結果初代MacBookしかなくなったひめたそん@himetasonです。
みなさん限度は大事です。

互換バッテリーが膨張していた

軌道に乗ったらその先は新しいMacBookを買うとして今はこの化石を使おう。
しかしこのMacBook、純正バッテリーは寿命を迎えていてバッテリーが無い状態で使用している。
せっかくノートパソコンなのにモバイル出来ないじゃないか。

Amazonにてバッテリー購入

繋ぎに使うのにも少し位は勝手を良くする為、

こちらを購入した。
互換バッテリーでも割と有名なロワジャパン。
このMacBookのバッテリーが死んだのはもう何年も前の話。
据え置き…と言うより置物と化していたMacBookが数年越しに息を吹き返すと思うと、久々に届くのが楽しみでわくわくしていた。

本日到着…開封

コンビニ受け取りにしていて、今日僕は意気揚々とローソンへ行きバッテリーを受け取って帰ってきたわけである。
そして開封したのだが異変に気づいた。

んん??
なんかキズ?ついてない?
そして裏返すと…、

割れてる!
剥がれてる!
膨らんでる!!

…楽しみにしてる時に限ってこういうことあるよね。
流石にこれを使うのは怖い。
購入場所はAmazonだから返品するのは楽だが…。

ロワジャパンに電話

せっかく楽しみにしていたし正常品と交換してもらおう。
と言う事で早速ロワジャパンに電話した。
Amazonでの出品者もロワジャパンだったので話はスムーズに進む。
最初は返金の方向で話されたが交換を希望と伝えると、後ほどAmazon経由でメールしますとの事だった。

Amazon経由でやりとり

その後すぐにAmazon経由でメッセージが届いた。
状態確認の為写真を送ってほしいとの事だったので2枚程バッテリーの写真を貼付。
コンビニ受け取りだったので僕の住所を連絡し自宅受け取りにしたい旨も伝えた。
今現在やり取りは続いているが交換対応をしてもらえそうだ。

互換バッテリー

そもそも互換バッテリー、僕の場合はよくカメラで使わせてもらっている。
純正でない以上どうしてもデメリットがある。
安いが故のってやつだ。
今までかなりの数のカメラ用互換バッテリーを買ったが寿命が短かったりしばらく使っていると膨らんでしまったり、少なからずそういうことはあった。
それでも今回互換バッテリーを買ったのはMacBookが古い為純正を手に入れられない
そして流石にそこまでお金をかけるなら他のパソコンを買う為に貯金したい。
という理由だ。
しかしここまでの事態になったのは初めての事である。

まとめ

品質や保証の面を考えたらやっぱり純正が一番。
互換バッテリー等をもし購入するなら多少なりとも覚悟して買うか、そういう物だという割り切りも必要だろう。
みなさんも買うときは注意されたし。

追記

その後のやり取りで急いでいる旨を伝えると明日朝代替品を送ってくれるとの事。
不良品の方は追って発送する事になった。
電話のやりとり、メールのやり取り共に非常に丁寧で柔軟な対応に好感が持てた。
僕の方も先ほど不良品を発送してきた。
少し時間はかかってしまったがロワジャパンに関しては好印象である。

互換バッテリーで白ポリカMacBookが復活。外で使える石板になった

↑その後正常品が届いた話。