実際稼ぐ事はできるのか?サグーライティングに半日本気を出した結果

タイピングをしていると汚れるキーボード。
手入れが雑なひめたそん@himetasonです。

サグーライティングに半日本気出した

さて以前に何度か紹介した、

記事執筆を収益に!ブログ好きの僕がサグーライティングを始めてみた

初心者のライティング在宅ワークデビューにおすすめな「サグーライティング」。

普段ブログを執筆していていくら文章を書くのが好きと言えど、ちょいと文章量的に抵抗があり少しずつしか手を出していなかったのだが、

収益も見えてきた!100記事達成してからブログを書くのが100倍楽しくなった話

こちらで書いた通り記事の採用率が上がっている事だし、ちょっと1度本気を出してみようという気になったのだ。

午前中のみの短期勝負!

丸一日やると恐らくブログを執筆する余力が無くなるので、とりあえず午前中いっぱい本気を出す事にした。
それも50文字〜100文字の小さな案件ではなく、1000文字以上の中型から大型の案件に挑戦していく。
普段は小さい案件をちまちまやっていたので文少量の多い案件は初めてである。

最初から悶絶

大きい案件を気軽な気持ちで始めたら一瞬で心が折れそうになった
文章量の指定もさることながら、他の決まり事や見出し等が大量である。
まぁ1つで1000円分位の案件だ。
生半可な気持ちで出来るもんじゃなかった。
このまま何となく執筆を進めるのは、支離滅裂で終着点の無い文章になるのは明らか。
制限時間があるものの最初はプロット作りから始めた。
最初の数十分は本気でプロットを考え、完成したら記事にまとめていく。
途中勘違い等があって少し躓いたが、制限時間は余裕で1時間以上残し1つ目の案件が完了。
これを連続してやるのは正直しんどい…。
その時はそう思った。
しかしやると決めた以上せめて午前中だけは頑張ろうと次の案件に向かったのだ。

2つ目の案件を終えてからモチベーションアップ!

次の案件も同じようにプロットから始め、先程よりは少し早く終える事が出来た。
そして一息つきつつマイページを見ると…、

さっきの記事がもう審査通ってる!

審査中から保有ポイントに変わっているではないか。
これはテンションうなぎ上りである。
もちろん案件により審査時間は異なるのであろうが、早い時はとことん早いという事か。
しかも大きな案件の審査が通るのは純粋に嬉しい。
僕はそのままハイテンションで作業を続けた。

半日やりきった結果

当初の予定通り午前中いっぱいサグーライティングに費やした。
半日と言っているが実際は4時間位だろうか。
ありがたい事に今現在全て承認されている。
さてその結果どれくらいのポイントになったのかというと、

約5000円!

4時間で5000円分って結構良くないか。
採用不採用はあったとしても午後もやればもっと増えているだろうし、毎日やったらバイトの給料位にはなりそうな気がしてきた。
ライティング悪くないぞ。

まとめ

という事で半日サグーに本気出した話。
正直思った以上の結果だったのとブログを書き続けて良かったと思った。
色んな案件でも文章に詰まる事が無く、確実に自分のスキルになっている。
今度別にまとめたいとは思うが、ライティングに興味がある人はブログ執筆もスキルアップにおすすめだと思う。
もちろん逆も然りでライティングで養う文章力がブログ執筆のスキルアップに繋がるとも思うし、同じ文章執筆である事から相性は抜群である。

ではまた!