気軽に在宅ワーク!サグーライティングに登録後、実際に作業してみた感想

在宅ワークやノマド生活を目指す人は、ライティングという業種を耳にした事があるだろう。
ライティングについて絶賛勉強中のひめたそん@himetasonです。

サグーライティングを実際にやってみて

とは言っても登録してまだそんなに日は経っていないのだが、

記事執筆を収益に!ブログ好きの僕がサグーライティングを始めてみた

超簡単データ入力とライティング数件やってみたので感想を書いていこう。

超簡単データ入力

本当にこれは簡単。
2種類あるのだが僕は選択ワークがメイン。
キーボードショートカットがありさくさく作業が出来る。
隙間時間に暇つぶしを兼ねてやるなら結構お勧めかも。

ただこれだけで稼げるかというと厳しいだろう。
メインのポイントとは別のPPというものが加算され100PPで1円分のポイント獲得。
仮に1000円稼ぐならば、大体10万個位のデータ入力に正解しなければいけない。
簡単と言えど結構時間がかかってしまう。
あくまで隙間時間にやる方がいいと思う。

ライティング

こちらがメインになるだろう。
大量の案件やキーワードがあり、ライティングページも丁寧な説明付きで初心者でもやりやすい。
50文字〜5000文字以上の記事まであり時間や自分に合わせた記事を選べる。
注意しなければならないのは何でも書けばいいといものでなく、ルールや要望にしっかり添った記事を書かないと、審査に落ちて再提出、または不採用になってしまう。
僕も何件か審査に落ちた。

ライティング初めての人は50文字位の案件で練習するといいだろう。
伝えたい事や要点を掴むだけで達成してしまえる文字数だからだ。
要領を得てくれば文字数の多い記事に挑戦しやすい。
もちろん簡単データ入力より時間単価は高い。
とは言ってもがっつりとはいかないだろう。

ただ記事作りやタイピングの練習にもなるし、それが収益に繋がるのならば素晴らしい事だ。
慣れて記事作りが楽しくなれば単価の高いサグーの「プラチナ」テストを受けてみたり、他のライティング業務に手を広げていく事も出来る。

まとめ

まだ始めて日は浅いが初心者のスキルアップや副業としてのお小遣い稼ぎにはおすすめな印象だ。
これから続けて何か新しい発見があったらまた報告したいと思う。

追記。

実際稼ぐ事はできるのか?サグーライティングに半日本気を出した結果

↑後日の話。
ブログ執筆の隙間時間にちょくちょくやっていたサグーライティング。
半日ほど本気を出してみたのだが、思ったより良い感じだった。
詳しくは上記の記事を参考にしてくれたら嬉しい。
この調子ならこれからも続けていくだろう。

実際にクラウドワークスでデータ入力、記事ライティングをやった感想

↑本格クラウドソーシング。

ではまた!