SEOって何それ?美味しいの?無知な僕が勉強してみた話

1からワードプレスを勉強している真っ最中のひめたそん@himetasonです。
そういえば大事な言葉があるよね。

SEOっていったいなんだろう

SEO対策とかSEOを意識するとか、良く知人からSEOとかどうしてる?
と聞かれると、

あぁSEOね!

と、ごまかして生きてきた僕です。
よくわからず放っておいた僕です。

調べて分かった自分の酷い記事

最近勉強しているブログやSEO。
そして最近になって今更知った。

キーワードを数個選定し最適化した記事タイトルが最も重要なSEO。

…言葉を失った。
難しくて敬遠していたSEOという言葉。
その初歩が記事タイトルであるとはなんてこった。
プラグインとか探してる場合じゃない。
そして見返した僕の過去記事。
1つ抜粋して見てみよう。

タイトル「人生初」

記事「初めてレジを打ったら難しかったetc…」

酷すぎるだろう。
僕が他人だったら絶対読まない。
そしてタイトル短い。
何を伝えたいかも分からない。
これで人気記事になれるのは芸能人くらいだ。
こんな救いようの無い記事が何十個あっただろうか。
そして何度か方向転換したせいでプロフィールの記事が無くなっている始末。
我ながら悲しくなる。

今日から始める気持ちでスタート

しかし潔く全記事消してしまうのは違う。
それはこのブログに本腰入れる事にした経緯や闘病を決心したきっかけも残っている。
それらはリライトしてあげる事にした。
自分の歩みを否定したいわけじゃない。
雑記以下の一言記事のみ一掃。
というか思い出に別に保存しておく。
そして今はタイトルに本気を出して、初めて始める気持ちでブログを書いている。

理解出来ないなりにSEOを理解する

つまりあれだ。
何を伝えたいかを明確にするという事。
キーワードを考えてタイトルをつける意識をしよう。
さっきの「人生初」をリライトするなら仮にキーワードを、

「レジ打ち」

「簡単」

「バイト」

にしたとしたら、

「簡単そうに見えたレジ打ちのアルバイト。実際にやったら超難しかった話」

みたいな感じにすればまだマシだろう。
そして選定したキーワードに沿って段階立てて記事を書く。
まぁこの記事をリライトする気はないのだが。
当たってはいないけど擦ってはいると思う。
いや思いたい。
元々記事を思いつきで書く事が多かった。
故に話のゴールが見えない事が多々あったり、極端に短くなったりしていたのは事実。
微力ながらタイトルをしっかり考える様になったら話の起承転結が見えやすくなった。
少しばかりだが文字数も全体的に増えた。
SEOに大事なのはもちろんなのだろうが、そもそも記事を書く為に最重要であると感じた。

収益も見えてきた!100記事達成してからブログを書くのが100倍楽しくなった話

↑少しずつだが進化、成長してきたと自負している。

まとめ

何事も基礎は大事。それに尽きる。
なんとなくで続けるより、やはり先の成長を意識して取り組んだ方がモチベーションの維持や未来のビジョンに繋がる。
中途半端を卒業する為にはまだ道のりは長いが日々進化、日々精進を意識して頑張ります。