嘔吐恐怖症の対策探求〜首のこりをほぐす〜

嘔吐恐怖症の対策探求〜首のこりをほぐす〜

今日も病院へ行き心理面接と診察をしてきたひめたそん@himetasonです。

Advertisement

吐き気と首の関係

嘔吐恐怖症の人は常に首に力がかかっているという。
今日病院で首のチェックをしてきたがこれがもうガッチガチ
今日はその首について色々紐解いていこう。

首と消化器

首のこりの原因は人それぞれ。
先ほどの嘔吐恐怖症の人は吐く事への恐怖感から首が終止緊張し常に力が入ってしまっている。
しかし首の問題は嘔吐恐怖症だけではない。
パソコンやスマホを長時間使用し、目の疲れから肩こり、首こりに繋がったり、正常な人でも仕事等の疲れで消化器の不具合に繋がってしまうかもしれない。
最近調子悪いなって人も、少し肩や首のこりを意識してみるといいかもしれない。

意識しても簡単に抜けない首の力

単純に力を抜こうと思っても思い通りに抜けないものである。
重たい頭を支えて一定以上力は入っているし、僕の場合は頸椎ヘルニアの存在もあるので尚の事首に癖がついている。
そもそも首がこっている事や力が入っている事に気付かない場合も多い。
僕も病院で指摘され改めて実感した部分でもある。
長時間デスクワークをこなしている人やスマホを長時間同じ姿勢で弄っている人。
気付かないだけで相当首に負担がかかっている可能性がある。

まずは肩からほぐす

首の力を意図的に解そうと思っても中々上手くいかなかったが、今日肩から解すと教わった事によりいくらか首のこりを解す事が出来た。
肩の力の出し入れをし、前後に20回程回す。
その後に首を回し力を抜くと普段は抜けない首の力がほぐれた。
これがもう凄い楽になった。
普段パソコンに向かっている事が多いのもあり、目や首の疲れは常にあるのだろう。
もちろん嘔吐恐怖により何もしてない時も終止力が入っているのだろうからね。
吐き気の改善というより身体が楽になる感覚が強かった。

力を抜くのが怖い人

僕はこれには当てはまらないのだが嘔吐恐怖の人はそもそも首の力を抜く事に、吐くのではないかという恐怖感を感じる人も少なくないそうだ。
吐きたくないが故に意図的に常に力を入れているという事。
止めなさいと言うのは簡単だが、それが出来ないから困っているというのは分かっている。
だって恐怖症だもの。簡単に解消出来たら悩んでいない。
なのですぐ力を抜けとは言わないが、嘔吐恐怖以前に首への負担は吐き気等との消化器の不調に繋がっている。
力を入れている事で逆に吐き気を起こしている
という事を頭の片隅に入れてまずはゆっくり肩から力を抜いていくといいだろう。
首が力むと吐き気がすると言う事を身体が覚えれば少しずつでも負担は軽減していくと思う。

まとめ

首と体調不良の繋がりの話。
少しでも参考になったら幸いだ。
そして普段から気をつける事も大事。
目が疲れるのも体調不良に繋がるし、長時間作業の際は同じ姿勢にならないよう適度にストレッチ等を挟んだり、目を休めたりブルーライトカット眼鏡をしてみたりと僕も心がけようと思う。

メンタルヘルス、健康カテゴリの最新記事