【悩み中】睡眠中に発症する動悸、発作に対しての対処、改善【パニック】

どうもひめたそん@himetasonです。
デパートのブティックに久しぶりに行ったら自分のアウェイ感に心が折れました。
でも楽しかったので次はスーツで行くことにします。

辛い症状で目が覚めないために何が出来るか

パニックや動悸、発作持ちの人。
睡眠中に症状が出ることってありますよね?
ありません?

僕はあるのです。
これがもう辛いのなんの。
寝不足の原因にもなりますし疲れが取れません。
絶賛悩み中ですがいろんな事を試しているので参考になれば幸いです。

決まって変な夢を見ます

そうなんですよ。
怖い夢というわけでもなく変な夢を見ます。
おそらく動悸や発作のせいで深い眠りにつけていないからでしょうか。
現実と夢を行ったり来たりしているような感覚。
そんな夢から目が覚めた時は高確率で症状が出てます。

一度起きてしまうと眠ることもできず辛いです。
深夜だと不安にもなりますしね。
僕の場合は結構な頻度でこの状態になります。
眠る時くらいはゆっくり休ませてほしいものです。

就寝時間を変えてみる

最近気付いたのが、昼寝の時には起きた事がなかったのです。
決まって夜の睡眠中に起きます。

ということで万人に出来るわけではないですがメインの睡眠を昼に変えてみました。
夜に出来る用事を済ませて昼に寝ます。
すると睡眠中の発作はなくなりました。

「最初だけはね!」

昼夜逆転になれてきた頃、結局発症してしまいました。
つまりは本眠中に起きるということでしょう。
あくまで昼寝だから大丈夫だっただけだったようです。
まぁ夜活動は出来る事が少ないのでこれでよかった気もします。

睡眠時間を変えてみる

次は睡眠時間を変えてみることにしました。
ようは8時間睡眠なら6時間睡眠にしてみたりということです。
寝てすぐに症状が出るわけではないので。

というわけで現在試している最中でして、昼と夜に短時間の睡眠をとっています。
あまり身体に良さそうでもないのですが毎日睡眠不足になるよりは良いかなと。

結果はというと今の所かなり軽減されましたね。
全くなくなったというわけではないですが滅多に起きません。
おかげで最近少し体調が良いです。
寝不足で疲れが溜まっていましたからね。

無理して寝るよりは寝れる時に少しずつでも睡眠しておく方が良いのかもしれません。
この辺はもう少し調べてちょうど良いバランスになるよう研究します。
まぁ発作が起きないのが一番ありがたいんですけどね。

薬を飲む時間を変えてみる

もう一つがこれです。
後述する内容にも当てはまることなのですが、もし病院から処方されている薬がある場合の話です。
日中をメインに効果を発揮する薬の場合、医師に相談の上睡眠中に効く薬に変える。
または飲むタイミングを変える事でも対処できますね。

ただ日中に症状を抑えなければならない場合が多いので毎日とはいかないです。
あまりに酷いようなら病院と二人三脚で考えなければいけません。
眠れない日が続くと体力は落ち身体をもっと壊してしまいますからね。
自分のペースに合わせた方法を探しましょう。

離脱症状でも同じ事がおきます

先ほどの薬の話の続きにもなりますが、飲み忘れたり減薬して眠った時。
同じように睡眠中に発作が起きるんですよ。
人によっては依存、離脱によって引き起こされている可能性もあるかもしれません。

アルプラゾラムの依存症状?ベンゾジアゼピンの離脱症状で地獄をみた【精神安定剤】

この時も睡眠中に発作が起き目が覚めました。
睡眠中に離脱症状が起きているんですね。
特に強い薬を処方されている人は疑った方が良いかもしれません。

最近は断薬、減薬を心がけていますので原因の1つになっていそうです。
薬に蝕まれるのは本当に怖い。

でも必要な人もいるわけでして、難しいところです。
僕は今でこそ自由に生きていますのである程度は我慢や対処が可能ですが、社会人には本来厳しいです。
抑えなければ生活ができない人もたくさんいますからね。

治癒してくれるのが一番なのですがそう簡単ではないのがまた難しいところ。
一番負担の少ない付き合い方を見つけるのが一番なのかなと思います。

まとめ

というわけで一番の休息時間である睡眠中の症状についてでした。

完全な解決はできていませんが睡眠時間やタイミング、薬の影響など考えられることはたくさんありそうです。
何より良質な睡眠がとれないと他の体調不良が重なってしまいます。
悪循環にならないように考えていかなくてはなりませんね。

次は食生活についても良い方法がないか探求してみようと思います。
食でこの症状が改善できればなかなか健康的です。

【サプリ】病院に頼らず改善したい。不眠症や不安障害解消の為に僕が試した事と継続している事【市販薬】

↑病院に頼る前に試したい改善方法。

メンタルの病は答えを見つけるのが難しいです。
いつか風邪のようにコロッと治ることを夢見つつ、生きやすい環境を築いていきましょう。

それではまた。