オリジナルWordPressテーマ及びメディアサイトの公開準備中です

【悩み】SSRIの「セルトラリン」と「そうろう」という言葉の関係【発見】

おはモニ。
薬のデメリットを日々呼びかけるひめたそん@himetasonです。
本当に自分に合う治療法を見つけるのは大変ですよね。

抗うつ剤についてブログ発信していたら知ったこと

日々検索から僕のブログに来てくれる人は増え続け「本当にありがとうございます」という感じです。
特に僕の飲む薬についてはメリット、デメリットに神経質になる必要がありできる限りリスクは避けたいところです。

なので体験した辛い思いを知ってもらうことは大事だと思うわけなのですよ。
しかし発信していて僕が初めて知ることもありました。
今回はそんな話です。

誰かの参考になれば幸いです。

サーチコンソールを見ていたら気になる言葉を発見

ブログを書いていると日々サーチコンソールを確認するのですが、そこに意図しない検索ワードを発見しました。

「そうろう」

Why?
僕はそんな話題を書いた覚えがありません。

これはまさか…。

僕の書いている記事の中に誤字によりその言葉が生まれたのかもしれません。
その場合…めちゃくちゃ恥ずかしいじゃないですか。
という事でしばらく昔の記事から最近の記事まで目を通してみました。

ありません…。

見落としているのでしょうか。
全く見つけることができないのです。
もし本当に誤字でその語句があって、恥ずかしいという気持ちもありますが、本気で検索してきた人の解決になる記事なんて1つもありません。

せっかく検索してきてくれているのに申し訳ないじゃないですか。
しかし見つかることはありませんでした。

今度は僕がそうろうについて調べてみることに

気になりましたので自分でその言葉を調べることにしました。
僕が今まで書いた記事に「そうろう」に繋がる何かがあるのかもしれません。
今まで検索した事の無いキーワードです。

何度も色んな組み合わせで検索しましたがなかなか見つかりません。
検索結果は病院がたくさん出てきます
今まで知らなかった知識が沢山得られますね。

僕のブログとの繋がりはいったいなんなのでしょうか。
しばらく検索しいると1つの答えに辿り着きました。

僕の飲む薬、セルトラリンとの関係

僕は良く薬の話題を記事にするのですがそちらと組み合わせると見つけることができました。
普段飲んでいるSSRIのセルトラリンという薬。

そうろうに効果が期待できるらしい。

正直予想外でしたね。
まさか薬と関係しているとは思いませんでした。
恐らくSSRIのセルトラリンの話題が「そうろう」に繋がったものと思われます。

そういえば自分の処方薬をしっかり調べていた時、副作用の中に性機能障害が発生すると書いてあった事を思い出しました。
しかも8割型の人が起きてしまうらしいです。
副作用について詳しくは別記事にまとめています。

抗うつ剤「セルトラリン」の副作用や依存、離脱症状について。処方され続けている僕が調べた結果

僕は元々性欲が少なく1人身である今、特に重要視していませんでしたが、その作用を逆手に取った効果なのかもしれません。
深く調べるとそうろうに対して処方されているわけではないらしいんですよね。
つまり実際に使用されているわけでは無いということです

それ故に悩んでいる方が調べているのでしょう。
しかしリスクもありますし日本では認可されていないということなので尚更気になりますよね。

日々飲んでいる僕からの助言としては、性欲は減ります。
それは人それぞれなのかもしれませんが僕は体感していますね。

結論、処方されていない薬を飲むのは厳禁です

まず検索でここに来てしまった方々に対して解決出来る記事が無くて申し訳ないです。
しかし副作用や依存の話は薬のリスクについて理解できると思います。

詳しくは分かりませんが正式に処方されていない薬の利用は厳禁です。
僕のブログに来てくれて薬について知るという意味では是非参考になれば幸いですね。

いろんな分野で悩みは尽きないと思います。
解決に向けて各々探求していきましょう。

ではまた。