僕式ストレス発散法。イライラは日常の質を落とす憎っくき感情である

どうもひめたそん@himetasonです。
気圧の変化で体調が崩れます。
これは地球からの攻撃ですね。
地球には勝てません。

次から次へと重なるストレスを消し去る為に

いやー溜まりますよね。ストレス。
もう日常がストレスの巣窟ですよ。
そうでもないですか?

会社に勤めていようが1人で引きこもろうがストレスは溜まります。
不満は至る所からやってきますからね。
蓄積すればするほど解消も難しくなるし体調も悪くなるしで良い事がありません。

今回はそんな時、僕がどう解消しているかの話をします。
大した事はしていませんが参考になれば幸いです。

本当に生きているだけでイライラするよね

多分僕は過剰にストレスを溜めている部分があるのかもしれません。
神経質なんですよね。
ちょっとでも気になると引きずりますし。

解消以前にイライラしやすい人っていると思います。
まさに僕がそのタイプ。
空腹も合わさったらもう最強のストレス魔神になりますよ。
そんな時に僕と接する人はさぞ悪い印象を感じるでしょう。
自覚するほどですから。

とは言っても生きて、生活している以上理不尽なことは沢山あります。

「なんで私が?」

とか、

「なんで理解されないの?」

とか不満は日に日に募るばかり。
適度に発散できる人は本当に羨ましい。
僕は意図して発散しないと溜め込んでしまいますからね。
メンタル面での器用さを習得したいものです。

散財は最強のストレス解消法かもしれない

無駄遣いは異様なほどストレスが発散できます。
衝動任せのショッピングなんて行ったら、帰宅後は笑顔100%ですよ。

普段は節約している食べ物をちょっと豪勢にしたり、いつもは拘らないインテリアを買ってみたり。
いつもと違う買い物って新鮮ですし勇気がいりますから発散になるんでしょうね。
初めて買った高額な物とか後にも印象が残ったりまします。
僕はそんな衝動買いが大好きです。

しかし!
後にやってくるのは後悔ですよね。

「あぁ使いすぎて生活がー!」

とか、

「買ったけど全く使わない!」

などなど。
程々にしておかないと無駄が生まれますし破産します。
そこでまたストレスを感じても無意味になってしまうので、衝動と言ってもしっかり考えて散財しましょう。
散財する事自体は止めません。
だって楽しいですから。
つまり計画的無駄遣いで実は無駄のないストレス発散を僕は提案します。

必要なものを特別視して買う(ご褒美感覚)!

普段使いのものをちょっと良いものにしてみる(ブランドに拘ってみる)!

これだと無駄なく買い物できますね。
一番お手軽発散法かもしれません。

好きなことは探しても見つからない。今あるものにぶつけるべし

「何か楽しい事ないかなー?」

って思うときはだいたい見つからないです
好きなことを意図して見つけるのって難しいんですよ。
恋とかと一緒です。

なので今できることにぶつけましょう。
継続している何かがあればそちらを。
何もなければ普段の生活で当たり前にやっている事を。
普段何気なく行なっている事でも拘れば趣味になり得ます。
そうすればまた発散する場が設けられるわけです。

例えばいつもは出来合いのもので済ませている食事を自分で作ってみるとか。
日常の中に結構面白い事がありますよ。
部屋の配置に拘ってみたりも良いかもしれません。
掃除に没頭するだけでストレス発散になったりしますからね。

無心でのめり込める事は探さなくても生活の中にあります。
灯台下暗しなので改めて見回してみてください
実際に僕は最近掃除や家具周りに拘ったり、自分の予定管理に拘ったりするのが楽しく、ストレス発散になっています。

無視は最強の攻撃方法だと思う

外的ストレス。
僕は日々感じていますよ。
人間少なからず敵はいますからね。

どうにかしたいという感情が負の連鎖を生みます。
好戦的な姿勢はストレスの根源になってしまいますよ。
余計にイライラする事間違いなし。

そんな時の必殺技は、

「無視」

です。
嫌なものは無視してしまいましょう。
わざわざ構ったり理解を求めるような事はせず放っておきます。
そして自分のするべきことをこなしていきましょう。
逐一反応していたら対象の思うツボです。
好戦的な相手なら尚更です。

とことん無視するのが結局勝利につながりますし、相手する時間が勿体無い。
その時間を自分の為に当ててあげた方が間違いなく有益です。

僕はそんな姿勢に変えてから随分気が楽になりました。
自分の人生はまず自分が1番に考えてあげましょう。
無駄に疲れる必要はありませんよ。

開き直るためのスイッチを作ろう

今まで話したことを生活の一部にして、切り替えれるように努力します。
ストレスを感じたら自然に発散へシフトしていくようにするんですね。

最初は意識しないとイライラしっぱなしですが、1つでも解消できることを見つけると自然に日常に溶け込んできます。
最終的に意識せず発散できるようになれば生活の負担は軽減できますね。

実際まだまだ快適とは言えませんが幾分か生活が楽になりました。
発散や対処を覚える事は大事です。
溜め込まないような仕組みづくりを意識しましょう。

まとめ

という事で僕のストレスとの付き合い方でした。

人生楽しい方が良いのは当たり前で、そこに壁が何度も立ち塞がるのは仕方のない事。
なるべくならその場に留まらず前に進みたいものです。
イライラを常に受け止めていたら身が持ちません。
発散、解消、無視の3点セットで打破してしまいましょう。

自由に生きる権利はみんなに等しくありますよ。

それでは良い発散ライフを。

ではまた!