[旅日記]東京生活の最後を迎える[単身]

  • 2018.03.29
[旅日記]東京生活の最後を迎える[単身]

どうもひめたそん@himetasonです。
東京は桜が満開

Advertisement

東京最後の記事

冬に東京へ来ていつの間にか春になった。
まさかこんな時期までこの地に滞在してるとは。

東京の旅は終幕を迎える

ただそれも本当の終わり
正直ふんぎりはつかない。
もう少し、もう少しとダラダラ続いてしまっていた。
本日の病院の結果によって色々考えようと思ったが、やはり改めて地元の病院へ行き、治療に専念するのが最良だという結果になった。

東京とお別れ

今はただ副作用より何より感傷的になる感情が強い。
帰りのチケットを買うギリギリまで悩んだ。
意を決して向かっている最中、やはり涙腺が崩れた。
戻ってからも東京の思い出は走馬灯のように溢れる。
長いようで短い3ヶ月という旅路
想像以上に名残惜しくなるものだ。
再び心が揺らぎ目頭が熱くなる。

東京生活の意味

だけどそのままは良くない。
意を決しなければならないのだ。
この旅は絶大に意味のあるものになった。
自分を見つめ直す事。

見て見ぬ振りして我慢してきた病気と対峙する決意。

知らない人との出会い触れ合い。
数え切れないほど自分にとって大きなものになっただろう。
これで病を克服し自分に力をつけることができれば、色んなことが変えられる。

まとめ

帰ったら改めてこの約3ヶ月の旅をまとめて、これからを見据える力にしよう。

因みに副作用はやっぱりやばい

短い間だったが色々楽しませてくれた東京、そして知り合った人達にありがとう。

東京よ、また会う日まで!

カテゴリの最新記事