Snow Leopard搭載の旧MacBookにて社外SSDのTrimを有効化出来た話

SSD化したひめたそん@himetasonの古の石版旧型MacBook。

復活せよ!白ポリカボディMacBookを社外SSDに換装した話

最後の課題を早々に解決したので折角だから記事にしようと思う。

MacBookに装着した社外SSDのTrim有効化

まさに写真の通りである。
Trimを有効化する事で速度、寿命を最適化できる。
何せ古い情報ばかりで諦めていたがなんとか解決した。

Trim Enabler

Trim有効化にはこのTrim Enablerが必要。
最初はそのアプリケーションを入れようと思ったのだが、随分と新しいバージョンになっていて僕のMacには対応していない。
仕方なく過去のバージョンを探す事にしかしどこもリンク切れ。
公式はもちろんどこかにアーカイブされていないかと先ほど記事を書きながら探し続けていたのだが、リンク先が404だったりそもそも違うソフトに飛んだりと難儀に難儀を重ね、記事執筆時点では諦めていた。

海外フォーラムを彷徨う

しかし諦めきれず眠れないときたもので探索を続行したのだ。
今でも同じ悩みを持つ人は沢山いて、海外フォーラムに結構最近の話題が散見された。
どうにも先ほどのソフトを購入すると過去バージョンがダウンロードできるという情報。
そもそも出来ないとか色んな意見が飛び交い、読み漁るのも大変だった。
そして見つけた1つのコミュニティ
ここはドイツのコミュニティかな?
こちらで見つけたソフトを試してみる事にした。

Trim有効化成功

TRIM Support Enablerというソフト。
元々調べてたソフトとインターフェースが違い、少々不安だったが駄目元で使用してみた所…冒頭の写真の通りしっかりTrimがオンになった!
久々の達成感!
昔古いパソコンのドライバを探しまわっていた事を思い出す。
これでSSD化は完璧と言えよう。
気兼ねなく使っていけるわけだ。

まとめ

連続してSSDの記事になってしまった。
いやー達成感がありすぎてどうしても執筆したくなっちゃったんだ。
こんな風に古い機械を弄るのが僕は大好きなのだ。
なんだかこのまま終わらせるのももったいない気がしてきた。
他に出来る事をもっと探してみよう。
もしかしたら見落としている何か面白い事があるかもしれない。
そしてそれがブログ執筆やライティングを快適にしてくれれば尚良しである。
この古の石版への愛着は日に日に増していく。
仮に新型に辿り着いてもサブとして存分に働いてもらう事にしよう。
やっぱり光学ドライブを大容量HDDに換装もやってしまおうかな。
写真等のファイルは沢山扱うわけだしね。
ストレージが多い事にこしたことはないだろう。
直ぐは手を付けないと思うが、しばらく古の石版で遊ぶ事になるだろう。

High sierra環境で社外SSDを「trimforce」でtrim有効化!そしてメモリ増設に失敗した話

今は別のMacBookで頑張っている。