SONYのミラーレス一眼NEX-5R

SONYのミラーレス一眼NEX-5R


天気良いのか悪いのか。
今日は風が恐ろしく、ロードバイクに乗るのは控えておいたひめたそん@himetasonです。

Advertisement

SONYのNEX-5Rはコンパクト

自転車に乗る際に持ち歩くカメラ。
そう思って最近OLYMPUSのOM-Dに、シグマの単焦点をつけていたのだけれどこれでもでかい
走る時にどうしても邪魔に感じてしまう。
いよいよコンデジか?
と思ったのだけれど、次はsonyのミラーレスを試してみた。

早速撮ってみた

 


NEX-5Rで撮った。
これはいよいよ小さいぞ。
レンズがどうしても大きく感じるけど。
因みにPZ16-50というレンズ。
もうこれ以上に小さいレンズは無いのかなぁ。
しかし小さいボディにAPS-Cセンサーは素晴らしい。


写りもまぁ妥協ラインかなと。
しかし望遠が問題だ。
サイクリング先で野鳥を撮りたい時どうしたらいいんだ。
高倍率コンデジをサイクルバッグに忍ばせるしかないのか。

まとめ

やっぱり広角から望遠までコンパクトにまとめるなら、ニコンの1シリーズが一番コンパクトにまとまるのかな。
しばらく探求は続きそうだ。

↑結局RICOHのGRdigitalに落ち着いている。

カメラカテゴリの最新記事