忘れていた人の優しさに触れて思った事は「馴れ合い超幸せ」【傷の舐め合い】

おはモニ。
どうもひめたそん@himetasonです。
最近好物はポン酢だということに気付きました。

人の優しさに触れて再確認したこと

最近僕は人と関わることにポジティブになっています。
もちろん罵倒されることもあるのでみんな仲良くとまではいきませんが。

今回は過去の出来事も含め人の優しさに触れて良かったと思えたことの話です。
誰かの参考になれば幸いですね。

以前職場であった出来事

いつかの朝の出来事です。
職場の先輩から青汁をもらったんですよ。
飲むの何年ぶりだろうとか思いました。
なかなかいい味していたのを覚えています。

健康面を気にかけていただいていたようで心配されていました。
そしてその日、僕はいつもお昼をウィダーで過ごすのですがなんと他の先輩がおにぎりを作ってきてくれたんです。
中には唐揚げも入っていました。
正直泣けてきたね

そんな思いは学生時代以来

遡ること学生時代。
社交辞令的にでも誕生日を祝ってもらったり。
お弁当をもらったり、購買でおごってもらったり。

もちろん逆におごったり、祝ったりプレゼントをあげることもありました。
大人になってから人との付き合いは一気に減少しましたし、僕の場合は1人〜数人程度の職場が多かった事もあります。
自然と人の優しさを感じる事や人を思いやる機会が減っていって考え方もドライになっていたんですね。
色んな理由で心の内に籠る事も多くなりましたし。

今はSNSでかけられる優しい言葉に励まされています

最近SNSを真面目にやるようになって得たことです。
仲間と思える存在や同じ方向へ進んでいる人たち。

同じようなことをやっているからこその分かり合いや悩みの共有。
そのなかで時折もらえる励ましや慰めが、

超嬉しいです。

それだけで始めて良かったと思っていますよ。
適度に刺激ももらえますし良いことばかりです。

そんな思いを味わって変わった感覚

人に優しくされる事の免疫が消えつつある今、些細な事でも気を使ってもらえる事は非常に感動的だってことですね。
まるで初めての事のように感じます。

素直に嬉しいですね。
そう思えるのは本当に何年ぶりなんだろうと思いますよ。
生活や野望に目を向けすぎて忘れていたんでしょう。
人生が二転三転している僕は、人と関わりあうことは間違いなく大事だって気付きました。

結論、馴れ合いは超幸せ

今までは馴れ合いに対してあまり良いイメージを持っていませんでした。
しかし実際に人に優しくしてもらったり優しくすることを覚えると、めちゃくちゃ幸せでした。

今まで距離を置いていたのが勿体無いですね。
現在リアルはほとんど人付き合いがないので主にネット上で馴れ合います
それはもう骨の髄まで。

そして僕は引きこもりネットリア充を目指し今日も躍進します。

それでは良い仲間ライフを。

ではまた!

Welcome!