SoftBankのXperia XZ 601SOを非公式SIMロック解除した【SIMフリースマホ】

おはモニ。
時間が沢山ある今だからこそ、沢山ブログを書こう意気込むひめたそん@himetasonです。

非公式SIMロック解除で国内版XperiaをSIMフリースマホ化

さてさて、iPhoneのサブに持っていたAndroid端末。
XperiaのZ1を使っていたのですが、東京生活中に粉砕しました。

それからは間に合わせで買ったジャンクのKyy24を使用。
しかしジャンクなスマホにも嫌気がさし、新しいandroidスマホを探すことにしたのが今回の経緯です。

端末を探した結果、ソフトバンクのXperiaにしました

使っている回線はUQmobileです。
最近の端末だとSIMロック解除してないと使えないです(現行機種は除く)。
僕は少し型遅れのXperiaXZを探していたのですが、解除済みが中々見つからない&高いです。

そこで自分でSIMロック解除する術を調べました。
すると昔お世話になった非公式の解除コード発行サイトを思い出したんですよ。

しかし、調べ続けると一つの課題を見つけたんです。
au端末はそのままのROMでは解除コードを入れられないらしい。
一度他社のROMを焼いて解除した後、元のROMに戻す必要があるそうです。

めんどくさいですね。

そこで思いついたのが、最初からソフトバンクかDocomoの白ロム買えばいくね?ってことです。
一通り対応バンドを調べて大丈夫そうなので、割安のソフトバンクのXZを購入することにしました。

キャリアロゴがなく外見がグローバルモデルと一緒なのもソフトバンクの良い所なんですよ。

グローバルモデルの対応数が豊富なsim-unlock.netで解除コードを購入

まずimeiをメモします。
下記のサイトでimeiを入力し解除コードを購入しましょう。

sim-unlock.net

かなり前からあるサイトでして、今まで様々な端末で活用しています。
ちなみに支払いはPayPalですよ。

グローバルモデルであれば今回のXperiaでなくとも結構な対応端末があります。
逆に国内専用モデルは皆無なので注意ですよ。

解除コード到着まで約5日かかりました

確認のメールが来て待つこと約5日間。
完了のメールと共に各種コードが送られて来ました。

UQのSIMを刺しコードを入力します。
無事解除完了しました。
しっかりLTEを掴みVoLTEも使えているようですね。

昔LGの端末等色々なコードを買ったことがあるのですが、支払い完了後すぐに解除コードが送られて来ました。
今回は5日間かかったので少し焦りましたね。
何か不都合があったのかと思いましたよ。

調べてみるとXperia全般、発行までに時間がかかるようです。
焦らず気長に待ちましょう。

あとがき

そんなわけで少々の手間と時間はかかりましたが、少し割安でSIMフリーのXperiaを手に入れることが出来ました。
グローバルモデル系はこのような裏技が出来るのが好きです。

しかし最近またsimロック界隈で変化が起きそうではありますよね。
そろそろ全機種のSIMロックがなくなると便利なんですけどね。
ただそうなると全キャリア白ロム端末の値段が横並びになりそうですが。

その後ソフトバンクのXperiaに対しての不満を記事にしました。

SoftbankのXperia XZ 601SOのOSだけOreoに対応してもらえない話

その結果、結局ROM焼きをすることを決意。

601SOのROM焼き!完全復活でOreo搭載SIMフリーのXperia XZが完成した

トラブル続きでしたが現在快適に使用できています。
それでは今回はこの辺で。
ではまた。

Welcome!