SoftBankのXperia XZ 601SOを非公式SIMロック解除してみた

SoftBankのXperia XZ 601SOを非公式SIMロック解除してみた

時間が沢山ある今だからこそ、沢山ブログを書こう意気込むひめたそん@himetasonです。

Advertisement

非公式simロック解除

さてさて。
iPhoneのサブに持っていたAndroid。
XperiaのZ1を使っていたのだが、東京生活中に粉砕した。
それからは間に合わせで買ったジャンクのKyy24。
それを間に合わせで使っていた。
そろそろジャンクなスマホにも嫌気がさし、新しいのを探すことにした。

まずは端末探し

使っている回線はUQmobile。
最近の端末だとSIMロック解除してないと使えない(現行機種は除く)。
僕は少し型遅れのXperiaXZを探していたのだが、解除済みが中々見つからない&高い。
そこで自分でSIMロック解除する術を調べる。
すると昔お世話になった非公式の解除コード発行サイトを思い出した。
だが、調べ続けると一つの課題を見つける。
AU端末はそのままのROMでは解除コードを入れられない。
一度他社のROMを焼いて解除した後、元のROMに戻す必要があるそうだ。

めんどくさい。

SBのXZに決定

けど安上がりだよな…。
なんて考えていたら思いついた。
最初からソフトバンクかDocomoの白ロム買えばいくね?
一通り対応バンドを調べて大丈夫そうなので、割安のソフトバンクのXZを購入した。

キャリアロゴがなく外見がグローバルモデルと一緒なのもソフトバンクの良い所。

解除作業

早速imeiを控える。
早々にSIMロック解除コードを購入。

sim-unlock.net

このサイトで購入した。
支払いはPayPalだ。

解除コード到着まで約5日

確認のメールが来て待つこと約5日間。
完了のメールと共に各種コードが送られて来た。
UQのSIMを刺しコードを入力。
無事解除完了。
しっかりLTEを掴み。
VoLTEも使えているようだ。
昔はLGの端末等のコードを買ったことがあるが、支払い完了後結構すぐに解除コードが送られて来た。
今回は5日間かかったので少し焦った。
Xperia全般は時間がかかるようだ。

まとめ

そんなわけで手間はかかったが、少し割安でSIMフリーのXperiaを手に入れることが出来た。
グローバルモデル系はこういう裏技が出来るのがいい。
しかし最近またsimロック界隈で変化が起きそうではある。
そろそろ全機種解除できるようになると便利なのにな。

その後ソフトバンクのXperiaを使っていて思った事。

結局ROM焼きをする事になるかもしれない。

ではまた!

スマートフォンカテゴリの最新記事