失敗したXperia XZ 601SOのROM焼き。ベースバンドの書き換えでメール専用機化

失敗したXperia XZ 601SOのROM焼き。ベースバンドの書き換えでメール専用機化

ソフトバンクのXperiaなのにauロゴ。
この不思議な感じは嫌いじゃないひめたそん@himetasonです。

Advertisement

何とか使えるようにしたいXperia XZ

先日実質お亡くなりになった僕のXperia。

虚しく悲しく、また新しいスマホを買わなければいけないのかと落ち込んでいた。
今日は短めだがその後、試行錯誤して今どうなっているのかの報告だ。

ベースバンドだけひたすら書き換える作業

もう手探りの闇雲である。
何度起動すらしなくなった事か。
一番端末が正常に動くのはグローバル版のベースバンド。
全ての機能がしっかり使える。

UQの電波を拾わないって事以外はね!

調べてみるとやっぱりグローバル版のベースバンドはauのVolteに対応していない。
そりゃ掴めないわな。
つまりドコモ系やソフトバンク系のSIMならばこの段階で問題なく使えるのだろう。
自分がUQである事を初めて悔やんだ。

元々simロック解除のソフトバンク版で使えてた。
ドコモ版のaimロック解除端末も公式でUQ対応を謳っている。
つまりこの二つがキーである。
そもそも現在au版のromな訳で本当ならそのままでベースバンドは問題ない。
しかしそのままだとそもそもsimが機能しない。
何と複雑なのだ。
ドコモromを焼くと相変わらず文鎮化するし。
ソフトバンクromは動くが電波一切掴まないし。

諦め半分で試す事数時間。
途中からベースバンドのファイルを他キャリア混ぜて焼くという荒技も試した。
するとね、とうとうアンテナピクトが立った
4Gを掴みネットが繋がったのである。
だが・・・通話が一切できない(LINEも含む)。
ネット、メール、SMSはしっかり使える。
しかし一歩前進だ。
組み合わせが合えば全部使えるようになるかもしれない。
その後も色んな事を試みた。

試行錯誤の末の結果

はい。無理でした
どう頑張っても通話だけは出来なかった。
メールやSNS専用機としてXperiaはこれから使うしかない。

今の所はね。
とりあえず通話は諦め、LINE通話は他の端末に頼る事に。
もう4G掴めただけよかったという事にする。
そして新しい端末を買うより、汎用性の高いドコモ系MVNOに切り替えるのも一考。
それならおそらく正常に使えるし、今後の端末選択肢も増えるだろう。

いやー久々に詰んだ。
いつも何やかんや最後は成功するのだが。
今回は完全に知識と事前の下調べ不足。
ベースバンドをしっかり調べておく必要があった。
まぁ電源の入らない真の文鎮にならなかっただけマシではあるが。

まとめ

ここまでやってわかった事。
rom焼きはリスクでかいぜ
まぁ焼きまくってわかったのが思ったより起動不能にはならなかった。
SOV34をsimロック解除の為にrom焼きをするという行為なら簡単そうだ。
保証はしないがね。
ここまでやるなら最初からau版を買って解除した方が遥かに楽だった事は事実である。
今回は教訓にしてもっと知識をつけて・・・またrom焼きをしよう
懲りないのが僕である。

何とかドコモ版をフルワイプで焼ければ改善しないかな・・・。
ではまた!

スマートフォンカテゴリの最新記事